口臭

口臭対策には水分補給!ウォータースタンドで美味しく口を清潔に

水で口臭予防ができる!?

定期的に水を飲むことで口臭予防になります。特に夏の暑い日は大量の汗をかくので、口臭予防はもちろん、自身の安全のためにも水を意識的に飲むようにしましょう。

口臭の原因は→https://www.delitora.com/kousyuu/

お得に美味しく口臭予防するなら


定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。

定額制¥3,980(税別)

設置・メンテナンス費込み込み

キッチンでお水をつくるからボトル不要

公式ページ

なぜ水を飲むと口臭予防になるの?

口臭の原因のひとつに唾液量の減少があります。口の中が渇いていることで唾液量が減ってしまうと、口の中をキレイにする働きも減ってしまいます。(唾液には口の中をキレイにするはたらきがあります)よって、口の中に細菌が増え、口臭の原因となります。よって、水を飲むことで渇いた口の中を潤し、細菌が増えることを抑え、結果口臭予防となります。

ウォータースタンドとウォーターサーバーはどこが違うの?

近年ウォーターサーバーが普及したので、ウォーターサーバーを見たことがある方は多いと思います。アクアクララ、クリクラ、プレミアムウォーターなど、ボトルをサーバーにセットしてしようするアレです。しかしウォータースタンドはボトルの手間が必要ありません。それに加え設置場所不要、ボトルを使用しないので、ゴミの心配も要らない+料金はレンタル料だけという全く新しいウォーターサービスです。

ウォタースタンドとは?

ウォタースタンドはウォーターサーバーと違い、ご自宅の水道水をろ過し、美味しい水を自宅で作れてしまうウォーターサービスです。水道直結式ウォーターサーバーと呼ばれ、名前のとおり、水道にウォータースタンドをつなぐだけで、ご自宅の水道から美味しい水がいつでも飲めるようになります。

ノーボトル

ウォーターサーバーとの大きな違いとして、ウォータースタンドはご自宅の水道と直結式なので、ボトルなしで水を飲むことができます。ワンウェイボトルやリターナブルといった魅力的なサービスのウォーターサーバーですが、このボトル問題だけは避けられません。大きくて思いボトルをセットしなくてはいけない。そして使用済みボトルの問題もあります。ワンウェイ方式だとしてもゴミとしてどうしても出てしまうもの。リターナブルボトルの場合は返却があるため、家のどこかに使用済みボトルが溜まっっていく、しかも業者が新しい水を持ってくるタイミングが合わなくて・・という問題もウォータースタンドは必要ありません。

3種フィルターの威力

ウォータースタンドは家庭用浄水器と同じようにフィルタを使用して水をろ過していきますが、ウォータースタンドに使われるフィルタは3種類のフィルタを使用し、ゆっくりとろ過して美味しい水を作ります。

フィルター名 効果
ネオセンスフィルター 砂やサビ、沈殿物、苔などを物理的に除去します。
ナノトラップフィルター 独自のナノファイバー素材を使用し、ウィルスやバクテリアを静電気で除去する新システム。
イノセンスフィルター 臭いや残留塩素を吸着し、水の味を向上させます。

 

新しい料金システム

ウォーターサーバーの普及によりメーカーが多く進出し、料金体系も変化してきました。ウォターサーバーの基本料金の考えとしては水代(配送料と1ボトル12L)+サーバーのレンタル代+電気代という形でしたが、レンタル料や配送料を無料にというメーカーも多く増え、ウォーターサーバーを契約に関して敷居が低くなりました。しかし、どうしても1ボトルあたりいくらという形になり、家族が多い家庭は出費が多くなります。しかし、ウォタースタンドはレンタル料+水道代+電気代となりますので、いくら水を使用しても増えるのは使用した分の電気代と水道代だけとなり、一般的な家庭(4家族)で使用する水の量は300Lといわれていますが、ウォーターサーバーであれば、月約60.6円です。※東京23区の水道代にて計算

口臭予防になる水の飲み方

口臭予防として水を飲むことは上記で紹介したようにまず、口の中を乾燥させない目的がありますが、その他にも食後に口や喉に残っている食べカスが原因で口臭になることを防ぐ目的があります。目には見えませんが、歯で噛んた食べものが粉状になり口の中に存在しています。それを口内のバクテリアが分解する際に出るガスが口臭といわれています。

緑茶ではなく水が良い!?

一般的に緑茶には抗菌作用があり、口臭予防としてもおすすめしていますが、飲みすぎるとカフェインの摂りすぎにより交感神経が刺激され、唾液の量が減ってしまう恐れがあります。唾液量の低下は口臭の原因なので、口臭を気にしすぎるあまり緑茶を過剰摂取してしまうと逆効果になってしまう場合があります。また、緑茶にもコーヒー同様に利尿作用が働くため、飲みすぎると結果として体に水分が足りない状態になります。このことから水分補給は水を摂取することをおすすめします。

口臭予防として水でお口直し

主に食後には水を口に含むように心がけてください。ポイントとしてはお口直しのように口に水を含んだら音が出ない程度、人にわからないレベルでブクブクと、うがいにならないように口の中で水に動きをあたえ、飲み込んでください。これはうがいではなく、お口直しといわれる仏教に伝わる習慣のひとつで、口の中に残っている食べカスを除去するために行います。一通り終えたら再度口に水を含み上あごに舌を押し付け、前後に舌を動かしましょう。これにより舌苔を落とす動きになります。これは食後に限らず、コーヒータイムや喫煙の後に行うことでも効果を発揮します。

うがいだけでも口臭予防になります

お口直しは外出先や勤務先等、人前で行う場合が多いですが、特に人がいないご自宅の場合は、食後にブクブクをうがいをしましょう。外食後にトイレでうがいを行うだけでも口臭対策になります。起床後、就寝前、そして毎食後にうがいを意識し、毎日実行することが大事です。

まとめ

今回は口臭予防として水を使用した方法の紹介と、美味しく予防するためにウォータースタンドの紹介をしました。ウォータースタンドは出始めたばかりということもあり、まだ耳にしない単語かもしれませんが、ご家族で使用する水の量によっては、コストパフォーマンスが優れている商品なので、おすすめ致します。この美味しい水を摂取し、口の中を清潔にすることで、結果口臭予防となります。ポイントは継続し、意識して水を定期に摂取することです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。