未分類

男性だって気になるシミ!ゴリラクリニックで老け顔改善

その老け顔、シミが原因かも?

年齢よりも老けて見られる。なんてことはありませんか?特に営業職の方には深刻な問題です。老け顔に見られるということは同年代よりも疲れている表情だったり、活気がないようにとらわれてしまいます。もちろん外回りじゃない職種の方たちにも同じことがいえます。上司や同僚との間に見えない壁があったり、なかなか異性の方と上手くいかない、なんてこともあるかもしれません。そのデリケートな悩みの原因、シミにあるかもしれません。今回はそんなシミを解決できる方法を紹介します。

合わせて知りたい男性のデリケートなとらぶる→ED(勃起不全)は治るのか?原因はストレス!?

気になるシミは洗顔で解決!?

ゴリラクリニックゴリラクリニック

専門医が貴方の肌を調べ、自宅では体験できない医療機関の洗顔を施します。

シミ、ニキビ、脂性の肌を一気に解決!

料金は¥2,980(税別)

公式ページ

なぜシミがあると顔が老けて見られるのか?

まず老け顔に見られる原因として顔のシミが上げられます。その理由としては、顔にシミがあると男性は化粧をしない方が多いため隠すことができず、目立ちます。そしてシミはある一定の年齢を重ねないと発生しないケースが多いためにシミがあることで老け顔感が増します。

なぜシミが?シミを作る犯人とは?

そもそも顔に限らずなぜシミはできてしまうのでしょう?一般的にシミになる原因は紫外線にあります。要は紫外線を放つ太陽が犯人なわけです。太陽光線が地上に届くまでに波長が短く、エネルギーの高い光のことを紫外線と呼び、英語でいうところのULTRAVIORET、通称UVです。紫外線にはUV-A,UV-B,UV-Cの3種がありますが、地上に届くのはUV-AとUV-Bの2種類になり、一般的にUV-Bは有害で皮膚の表面に届き、日焼けの原因になるといわれています。一方UV-AはUV-Bほど害はないと言われいますが、長時間紫外線を浴びてしまうと結果は同じようになります。UV-Aの特徴としてはもうひとつ、窓ガラスや雲を貫通して皮膚の奥にまで紫外線が届いてしまうため、老化の原因であるシワや肌のたるみの原因にも関係しています。

よく紫外線は夏に多く発生すると思われがちですが、実は春先から一気に紫外線の量が増えるので、対策は早めに行うことをおすすめします。特に冬の乾燥する時期で肌が弱っている所に紫外線を浴びてしまうと、肌は深刻なダメージを追ってしまうことがあります。

紫外線からどうやってシミができるの?

シミとは?

まずシミとはなんぞや?から説明します。シミとは別名色素沈着のことを差し、皮膚内でメラニンという色素が大量に蓄積されることで部分的に表れる、肌の色よりも濃い茶色がかったものがシミです。シミは一般的に老人性色素班とよばれ、医学的によばれるシミは肝班をさします。

シミができる原因とは?

メラニン

シミができる過程の前に上記にもあったメラニンについて説明します。メラニン色素とは表皮(皮膚の一番外側)の最も深い層にあたるメラノサイトとよばれる細胞で生成されます。強い紫外線を浴び続けることで、メラノサイトが活性化し、メラニン色素が発生します、このメラニン色素がシミの原因と深くかかわってきますが、メラニン色素自体は悪いやつではなく、表皮細胞であるケラチノサイトに渡されることで、皮膚を紫外線から守ってくれる良いやつなんです。ではなぜメラニン色素がシミとかかわってくるでしょうか?

ターンオーバー

人の皮膚は通常28日から56日の間で毎日新しい皮膚細胞へと変わっていきます。このことをターンオーバーと呼びます。表皮の一番深い層(基底層)になる細胞が分裂し、表皮の一番上まで押し上げられ、最後は肌の表面にとどまり、垢となって剥がれ落ち、新しい肌を保っています。もちろんメラニンも通常の周期であれば28日から56日の間に剥がれ落ちますが、ターンオーバーがうまくいかないと、シミとなってしまいます。

シミが完成

シミの犯人とまではいかずとも犯行を手伝っているメラニンは実は肌を守る良いやつ、そしてメラニンはターンオーバーで外に出てくるはずなのに、なぜシミができてしまうのか?それは、ターンオーバーの周期の乱れによりメラニンが剥がれ落ちずに、皮膚内に留まってしまうことで皮膚の色素沈着、いわゆるシミとなります。その原因であり、犯人が紫外線。紫外線を長年浴び続けることで皮膚自体がダメージを受け、再生能力までが低下してしまい、メラニンを外へ押し上げる力が弱くなってしまいます。メラニンがせっかく肌を守っていたのにも関わらず、紫外線のせいで皮膚が弱り、結果メラニンも悪者になってしまいます。

シミができると老け顔にみられます

仕事

営業職であれば得意先に訪問時、顔にシミがあることで小さいことをケアできない人間と思われ、意外なところで得意先から足元をみられるなんてこともあります。また、顔にシミがあることで年齢が7.3歳も老けて見られるといわれているために30代の一番エネルギッシュに仕事をこなさなけれbがいけない時期だとしても活気がないと見られる恐れがあります。

家庭・プライベート

顔にシミがあるとデメリットになるのは仕事だけではありません。シミがあると顔が老けてみられ、年齢や気持ちは若いのに妻や子どもたちからカッコ悪いと思われたり、友人と並んでいても自分だけが老けて見られるといったことが考えられます。

顔のシミは治療できるの?

今回紹介するのはゴリラクリニックという男性のデリケートな肌の悩みを解決する、メンズスキンケアクリニックです。

ゴリラクリニックってなに?

ゴリラクリニックは男性が抱えるシミや敏感肌、また市販の化粧水では解決できない乾燥、ニキビといったデリケートな肌問題を解決する男性専用の美容クリニックです。老け顔を治したい、疲れ顔を若々しい顔にしたいなど、貴方のカッコよくなりたいを手助けするための男性専用院のサービスを提供します。

なぜ男性専用のスキンケアが必要なの?

男性の肌は女性の肌とは別ものなので、男性の肌に特化したケアが必要です。例えば女性と比べ皮膚が暑く硬い、皮脂の量が多い、水分量が二分の一くらいといった特徴があります。肌が厚く硬いため外部(UV)からのダメージには強いですが、処理が荒く毛穴が目立ちやすい。また皮脂の量が多く、水分が少ないためインナードライという肌の内側が乾燥し、外側が皮脂によりべたついている状態になります。このように女性男性の肌は別物なので、ケア自体も男性の肌に特化したケアが必要になります。

どうやってシミを治療するの?

ゴリラクリニックのスキンメニューのひとつにシミを治療メニューがあります。肌の表面に貯まっているいる汚れをとるためにピーリング(古い角質を取り除く)をほどこし、肌の表面だけでなく毛穴の奥に詰まった角質を取り除くディープクレンジングを行った後に光治療とよばれるIPL(増強パルス光)の幅広い波長域を利用した光を気になる箇所へ照射します。一般的なレーザーと比べると1回の照射で得られる効果は少ないですが、混在したトラブルに対応できるので、顔全体に作用し、シミや小じわなどを1回で対応できます。また、レーザーと比べ火傷のリスクが減るので、レーザーを当てたら違う箇所にシミが出来たといったトラブルになる可能性は低くなります。

シミを治すメニューの金額は?

ゴリラクリニックのシミ治療プランには6回コースと12回コースがあり、金額については下記のとおりとなります。

1回トライアル 25,000円
6回コース 全6回:144,000円
12回コース 全12回:264,000円

ゴリラクリニックは皮膚科とは異なり傷や炎症といった疾患を治療する病院ではありません。美容目的のクリニックのため、保険適用外となります。しかし、いきなり100,000以上の金額を提示されても即決は中々できないものです。そこでオススメするのが医療ローンです。税込30,000円以上の治療を受けられた方のみ分割支払いが可能です。希望される方は最大60回まで分割可能となり、分割料金は下記となります。

1回トライアル 25,000円 分割なし
6回コース 全6回:144,000円 月々3,200円(60回払)
12回コース 全12回:264,000円 月々5,900円(60回払)

医療分割はJACCS、Oricoのご案内となります。

医療ローンの場合、申込時に審査が必要になります。

いきなりは行きづらい・・そんな貴方にトライアウト!

シミ治療が出来て分割払いもできると言われてもなかなか敷居が高いと思いがち。そこでおすすめするのがゴリラクリニックのトライアウトとよばれるメニューです。肌のトラブルは1回では解決できません。原因を知り、施術の効果を実際に体験してみて初めてシミの治療を意識できると思います。このトライアウトは肌分析を行い医師によるアドバイス、機器対応テスト、そして基礎メンテナンスを受けられます。

トライアウトの金額は2,980円(税別)

まとめ

男性もシミが気になる昨今、協力なパートナーが現れました。ゴリラクリニックは男性専用のスキンケアクリニックなので、シミの治療も行います。シミによる老け顔が原因で得意先や同僚とうまくいかなかった日々から脱出することができます。外回りであればやはり顔で第一印象が決まります。気持ちよく仕事もプライベートも過ごすためにゴリラクリニックは悩む貴方を応援します。

ゴリラクリニックでトライアウトをご希望の方は

ゴリラクリニックゴリラクリニック

公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。